Wonderful World

オーストラリアで体験した暮らしのお話会やってます。あと人生のスパイス色々。2019年からジンバブエへ。

ラオスな夜時間。

f:id:keikoria:20180727214527j:image

ラオス在住のhymaさんが出した、ラオスの旅本!

こういう女性が好きそうなかわいい旅本って、ちょっと大事なとこ抜けてたり

頼りなかったりするんだけど(実際旅先で地図がはしょられてたり店がすでに潰れてたり、こまったことがある笑)

これはすごい!!かなり濃い、頼れる一冊です。

おもわずラオス在住5年のhymaさんに

「これは5年の量じゃない!すごい!」って言っちゃいました。

 

Hymaさんとの出会いは5年前にも同じ会場でやってたラオスのイベントで。

その時はラオスのおはなしと、ヌードルをいただいた。

それでラオスのゆったりとした空気感に興味を持って

ラオス行きのチケットも取った。

でもちょうど祖母が出発の2日前ぐらいに他界し、断念したラオスいき。

久々にお会いするパワーアップした。hymaさん。

http://www.hyma-handicraft.com/

f:id:keikoria:20180727214542j:image

その出版に合わせたイベント、ラオスの手仕事展へ。

f:id:keikoria:20180727202209j:image

ラオスの工芸品、

落ち着いた色合いで丁寧に作られている。

ほかのアジアの国とは違って、

あんまり原色バチバチって色じゃないんですね。

今日は、この会場でhymaさんによるラオス料理をいただく。

f:id:keikoria:20180727202216j:image

もち米とラオスのディップ。

野菜は無農薬、伊賀のぐるり農園さんのもの。

藍染の布も美しい。

 

f:id:keikoria:20180727202249j:image

もち米をあげたものとカイペン(川苔)。

カイペンにはドライトマトとゴマもトッピングされてる。

ビールに合う感じで香ばしく、美味しいです。

先ほどのディップに乗せて食べます。

なんかこう懐かしいような、毎日食べれそうな

夏にぴったりの優しかったりスパイスがきいたりした味です。

なんとも表現しがたいけど、大好きだ。

 

f:id:keikoria:20180727202255j:image

ラオスのグリーンティー。

ちょっと渋みがきいて、美味しい。

f:id:keikoria:20180727203239j:image

おみやげにティップカオというカゴをもらう。

もち米が入ってた容れ物です。

せいろみたいに見えるけど、これに入れて炊くわけではないらしい。

可愛いー。

嬉しいー。

ラオスの人はこれにもち米入れて、ぶら下げて持ってくんだとか。

おかずは別のとこ入れるらしい。

 

いろんなデザインのティップカオがあります。

浴衣に似合いそうです。

f:id:keikoria:20180727202229j:image

ラオスな夜が更けていく。。

 

hymaさんの本はこちらです