Wonderful World

南アフリカ・ジンバブエの日々 青年海外協力隊

おめでとうを言わない間に

忙しない年末の

「本年はお世話になりました」「よいお年を」

「来年もよろしくお願いします」を繰り返したら

年が明けて

「あけましておめでとう」「良い一年になりますように」がツラツラと繰り返される。

リアルもSNSも忙しい。

 

去年の大晦日

姪っ子と香港ディズニーランドに行った。
f:id:keikoria:20190101200101j:image
晦日になっても「メリークリスマス!」て言ってるぐらいの緩さが

ちょうど良かったな。

ミッキーは、広東語も英語も喋りよったし。

ダンサーの人種にも多様性があって、さすが香港!と思ったのでした

 

ただ、お正月、

血縁というだけで

いろんな価値観のぶつかり合いがあるから

さまざまな感情が噴き出してくるのは仕方ないこと。

そこから学ぶことも多いにある。

 

去年は、兄家族の価値観や、香港のギラギラ感にヤラれてしまったので

今年はそれらに触れずに静かに過ごせている。

 

おめでとうは、言わない。

その間に今年の鼻血リスト100個したためる。

鼻血リストというのは、

今年やりたいなー叶ったら鼻血もんやなーていうリスト。

 

今回は、それを2019の年末かのように

叶ったところをイメージして書いてみるという実験をしてみる。

f:id:keikoria:20190101195422j:image

誰にも見せないことが大切。

ニヤニヤしながら本日かきおえます。

 

周りに流されず

自分のペースでいこう

2019年も最高の年だったな (終了笑)