Wonderful World

オーストラリアで体験した多様性のある暮らしとか。人生を楽しむ色々とか。

コンフォートゾーンを抜ける

季節はすっかり夏に向かっていて、

パジャマを薄いものに変えたいなと思って、ユニクロに行った。

でもどうもユニクロって

「あー春節だから、中国の観光客向けにキティーちゃんめっちゃ売り出してるな」とか

「このキッズラインは、30代のお母さん向けにこの懐かしいキャラで攻めてるな」とか

商品群の前を通るだけで

その意図をバシバシ感じてしまうわけです。

 

なのでパジャマコーナーももちろん

「あの雑誌とコラボ!モテパジャマ!」みたいな商品が置いてあったのでした。

 

あーピンク色のストライプの幅は、中途半端だし

上下分かれてるし、花柄とかいらんし。

無地がない。

 

 

f:id:keikoria:20180425093310p:plain

 

私が欲しかったのはこういうタイプ。

上下が分かれてない。↑

 

「モテ!パジャマ」をどうしても買う気になれず、その日は帰宅。

世の中の売りたいものと、私が欲しいものが違うんだから仕方ない。

 

無印良品に行けばもうちょっと違ったのかもしれないですけど、

田舎はなかなか、無印のあるお店に行くのも遠いのですよ。。。

 

そんなこんなで、

布地を買いにいくことにしました。

友達がパジャマを作っていたのを思い出したからです。

パジャマを作るメリットは

 

失敗してもパジャマだからOK!恥ずかしくない!

ワンピースとか形も自在!

 

自分で作ってみるかと。

いやー でも家庭科の裁縫大嫌いだった私には、すごい一歩です。

 

f:id:keikoria:20180418173907j:plain

リネンコーナー。

多すぎてよくわからん。

 

f:id:keikoria:20180418173809j:plain

初めて作るのに、ボタン付きは難しいだろうということで

型紙も探すけどよくわからん!

 

f:id:keikoria:20180418174209j:plain

パジャマに全然関係ないものを見る。

ブロックチェックは、やっぱり不動の可愛さ

 

f:id:keikoria:20180418174117j:plain

世界の布コーナー。

こんな民族の小物まで作れちゃうなんて!

 

 

 

f:id:keikoria:20180418173938j:plain

とりあえず

手ぶらで帰るのはアレなんで

自分の好きな肌触りだけ、目星をつけて写真を撮って帰る。

 

久々に行った布屋さん。

いつも仕事で展示会でのディスプレイ用の布とかだったらよく買いに行ってたけど

自分のものを作るために行ったのは、これが初めて。

服飾学生さんや、手芸好きマダムたちをたくさん見かけ

「ほお〜」って観察。

 

でもまだ楽しくないー 全然。

 

新しいことにチャレンジする、

コンフォートゾーンを抜ける(居心地の良いぬるま湯を抜ける)

そのあとにやってくるのは

 

ラーニングゾーン(学び)らしい。

 

このパジャマは、まあ秋ぐらいにできたらいいかな、笑

とりあえず、図書館に、自分の好きな形の型紙を探しに行こう

(本当はこちらが先だったかも)